본문 바로가기

© Inommdle Lab

COMPANY

Innomdle 研究所

Innomdle 研究所  サムスン電子の社内ベンチャープログラムであるC-lab(Creative Laboratory)を通じて最初にSpin-offしたスタートアップです。

‘Innomdle’はInnovation Medleyの略で創造的な技術で、日常生活での不便さを解決し、絶えず革新する意志を表します。 Sgnlは Innomdle 研究所の最初の製品でキックスターター( Kickstarter)、インディーゴゴ (Indiegogo)プラットフォームで22万ドルのクラウドファンディングを達成し、有名になりました。

Sgnl story

Sgnlは チェヒョンチョル代表の小さなアイデアから始まりました。 チェ代表は「スマートウォッチを新しく買った先輩が「スマートウォッチは通話が
スピーカーフォンでしか使えないため、周りの人にその内容を全て聞かれてしまい恥ずかしい」と感じ「スマートウォッチのユーザーがより多くなると、このような不便さを感じる人が多くなると思った」と言いました。
チェ代表は、スマートウォッチのこのような不便を解消する方法がないだろうか悩んでいたある日、指を通して音を聞くことができる装置を作ればどうかと思いつきました
チェ代表はすぐにサムスン電子の社内ベンチャー育成事業に支援し、アイデアの技術化を実現し始めました。
その結果、C-LABの課題公募プログラムで最優秀課題として選定されたSgnlが誕生することになりました。
年暦
2017.09 ドイツIFA展示会に参加
2017.01 米国ラスベガスCES 2017参加
2016.11 「エースクリエイティブチャレンジ(Ace Creative Challenge)を受賞(Creative Business Cup 2016)
2016.10 インディゴーゴーキャンペーン発表
2016.10 キックスタータープロジェクト上位0.03%の募金額(1.4M)を達成
2016.09 ドイツ・ベルリン家電博覧会IFA 2016の参加
2016.09 キックスタータープロジェクト立ち上げ
2016.08 Sgnlブランド発表
2016.05 中国の創業部屋、DTキャピタルシード投資誘致
2016.04 China Bang、アジア、ハードウェアバトルフィールド2016のアジアトップ15のハードウェア選定(中国Technode主管)
2016.01 米国ラスベガスCES 2016参加
2015.10 特許登録
2015.10 Startup Runway投資誘致大会対象(中小企業庁主管)
2015.09 サムスンベンチャー投資からシードマネー投資誘致
2015.09 サムスン電子のスピンオフと株式会社 Innomdle研究所法人設立
2014.11 C-Lab Fairベスト投資賞受賞(サムスン電子主管)
2014.05 サムスン電子電子C-LABコンペ最優秀課題選定メディアへの露出
メディアへの露出

プレスリリース

下記の画像とテキストをダウンロードするには以下の条件に同意する必要があります。

- 写真やイラストは、事前の同意なしに商業的な目的には使えません。
- 画像は、第3者に同意を得ずに渡すことができません。
- 画像を使用する時には、必ず出典を明記する必要があります。
  • 高解像度の画像
  • E-mail

    support@innomdlelab.com

  • Office
    (13449)京畿道城南市寿井区大王板橋で815,
    板橋創造経済バレー企業支援のハブ720号

Innomdle 研究所: Innovation Lab

利用規約  Privacy Policy  Warranty Disclaimer
2017 Innomdle Lab Copyright

(13449)京畿道城南市寿井区大王板橋で815,
板橋創造経済バレー企業支援のハブ720号